ビデオパス ご利用ガイド

利用規約

ビデオパス サービス利用規約

第1条(総則)
1.KDDI株式会社(以下「当社」といいます。)は、ビデオパス サービス利用規約(以下「本利用規約」といいます。)に従い、ビデオパス(以下「本サービス」といいます。)を提供します。KDDI株式会社(以下「当社」といいます。)は、ビデオパス サービス利用規約(以下「本利用規約」といいます。)に従い、ビデオパス(以下「本サービス」といいます。)を提供します。
2.本サービスには、ご利用いただくにあたり申込みを要するもの(見放題プラン、R-20見放題プラン等をいい、以下「有料サービス」といいます)と、申込みを要しないもの(無料コンテンツ等をいい、以下「無料サービス」といいます)とが含まれます。有料サービスについては、第5条の定めの他当社所定の申込みをいただいた時点で、また、無料サービスについては、お客様(以下「利用者」といいます。)が無料サービスを利用した時点で、本利用規約の内容に同意いただいたものとみなします。未成年の方等は、必ず親権者、法定代理人等の同意を予め得たうえで、本サービスを利用してください。

第2条(適用)
1. 本利用規約は、本サービスの利用の全てに適用されるものとし、利用者は、本サービスを利用するに際し、本利用規約を遵守するものとします。
2. 当社は、本サービスの運営業務の一部を業務委託先に委託することが出来ます。
3. 当社は、利用者の承諾なく、本利用規約を変更することがあります。その場合、本サービスの提供条件は、変更後の利用規約によるものとします。
4. 本利用規約の変更、その他本サービスに関する重要事項等の利用者への通知は、当社が、本サービス専用のクライアントソフトウェア(以下「本ソフトウェア」といいます。)又は本サービスに係るWebサイトに掲載することにより行われます。通知は、当社が当該通知の内容をオンライン上に表示した時に効力を生じるものとします。

第3条(個別規約)
1. 本サービスの利用に際しては、本利用規約のほかに当社が定める各種の規約、注意事項、ガイドライン等(当社が随時利用者に対し行う通知を含み、以下、併せて「個別規約」といいます。)が適用になります。
2. 個別規約は名称の如何にかかわらず本利用規約の一部を構成します。本利用規約の規定と個別規約の規定とが異なる場合には、個別規約の規定が優先して適用されるものとします。

第4条(本サービスの利用)
1. 本サービスは、利用者が、当社所定の対応端末(以下「当社対応端末」といいます。)を使用して、映画、テレビドラマ、ビデオ、アニメ、音楽ライブ等のコンテンツ(以下、併せて「ビデオコンテンツ」といいます。)を視聴することができる映像配信サービスです。
2. 本サービスは、日本に在住する個人又は日本に所在する法人に限り利用することができます。海外に在住する個人又は海外に所在する法人は、本サービスを利用することができません。
3. 本サービスは、利用者の利用する当社対応端末の種別、利用者の利用回線の種別、受信装置の種別、その利用場所や環境、契約プラン、年齢等によって、提供内容が制限される場合があります。
4. ビデオコンテンツは、各ライセンサー(以下「ライセンサー」といいます。)によって提供されます。ビデオコンテンツの利用に際しては、本利用規約の他に、当該ビデオコンテンツのライセンサーが定める利用条件を遵守することに利用者は同意するものとします。 5. 本サービスの利用に際し、当社所定の手続きに従ってau IDの登録が必要な場合があります。au IDの登録、利用に関しては、当社が定める「au ID利用規約」が適用されます。
6. 利用者が、Smart TV Box(以下「STVB」といいます。)を使用して本サービスを利用する際は、当社が別途指定するCATV事業者(以下「CATV事業者」といいます。)との間で、STVBのご利用に係る契約(以下「STVB利用契約」といいます。)を締結している必要があります。


第5条(本サービスで提供されるサービスの種類)
1. 本サービスで提供されるサービスの種類は、以下の各号に定めるとおりとします。
(1)アラカルトレンタル
当社所定のビデオコンテンツを、ビデオコンテンツ単位で有料で視聴できるビデオサービス
(2)パックレンタル
当社所定のビデオコンテンツを、複数のビデオコンテンツをまとめたパックを単位として有料で視聴できるビデオサービス
(3)見放題プラン(※)
当社所定のビデオコンテンツを、数に制限なく月額定額利用料で視聴できるビデオサービス
(※)当社及び沖縄セルラー電話株式会社(以下「OCT」といい、当社と併せて「当社等」といいます。)が提供する「auかんたん決済」によるお支払い
(4)アプリケーション内購入プラン(※)
iOS向けの本ソフトウェア内で購入することにより、購入日から起算して30日間、当社所定のビデオコンテンツを、数に制限なく視聴できるビデオサービス
(※)Apple Inc.、iTunes K.K.及びその関連会社(以下総称して「Apple等」といいます。)が提供する「アプリケーション内購入」(以下「アプリケーション内購入」といいます。)によるお支払い
(5)一般向け無料サービス
当社所定のビデオコンテンツを、ビデオコンテンツ単位で無料で視聴できるビデオサービス
(6)auスマートパス/auスマートパスプレミアム会員向けレンタル
当社等が提供する「auスマートパス/auスマートパスプレミアム」に会員登録されていることを条件として、当社所定のビデオコンテンツを、ビデオコンテンツ単位で無料で視聴できるビデオサービス
(7)R-20見放題プラン
20歳以上の利用者が、STVB又は当社所定の他のセットトップボックス(以下総称して「STB等」といいます。)において、当社所定の成人向けビデオコンテンツを、数に制限なく月額定額利用料で視聴できるビデオサービス
2. STB等からアラカルトレンタル、パックレンタル及び一般向け無料サービスをご利用の場合は、これらのサービスに、20歳以上の利用者が視聴できる成人向けビデオコンテンツを含みます。
3. 当社が別途定める端末においては、アラカルトレンタル、パックレンタル、一般向け無料サービス又はR-20見放題プランは、ご利用いただけません。但し、これらのサービスに対応した端末で既にレンタル済みのビデオコンテンツを視聴することはできます。
4. 見放題プラン及びR-20見放題プラン(以下、併せて「見放題プラン等」といいます。)のご利用にあたっては、当社所定の手続に従って利用登録をしていただく必要があります。利用者が、かかる利用登録を行い、当社がこれを承諾したときをもって利用登録が完了し、利用者と当社との間に見放題プラン等の利用に係る契約(以下「見放題プラン利用契約」といいます。)が成立します。また、アラカルトレンタル及びパックレンタルプランについても、同様に当社所定の手続きに従って利用登録をしたときをもって当該プランに関する利用契約が成立するものとします。
5. アプリケーション内購入プランのご利用にあたっては、Apple等所定の手続に従って購入手続きをしていただく必要があります。利用者による購入手続きが完了した日(以下「購入日」といいます。)をもって、利用者と当社との間にアプリケーション内購入プランの利用に係る契約(以下「アプリケーション内購入プラン利用契約」といいます。)が成立します。
6. 前二項に定める利用登録又は購入手続きを必要としない無料サービスについては、利用者が無料サービスを利用した時点で、当該利用者と当社の間に、当該無料サービスの利用に係る契約が成立するものとみします。

第6条(本ソフトウェア)
1. 利用者は、本サービスの利用にあたり、本ソフトウェアを当社対応端末にインストールする必要がある場合があります。本ソフトウェアのダウンロードの際に生じる通信料等は利用者が負担するものとします。
2. 利用者は、前項に基づきインストールした本ソフトウェアを随時最新のバージョンにアップデートする必要があります。アップデートの受信に要する通信料等は利用者が負担するものとします。

第7条(ビデオコンテンツの再生、視聴)
1. 利用者は、ビデオコンテンツを、本ソフトウェア上においてストリーミングにて、又は当社対応端末(STB等を除きます。以下本条において同じとします。)にダウンロードした上で視聴することができます。
2. ビデオコンテンツは、第5条第1項に定めるサービスの種類に応じて、視聴できる期間(以下「視聴期間」といいます。)又は配信終了日の定めがあります。視聴期間又は配信終了日を経過した場合、当該ビデオコンテンツを視聴することはできません。視聴期間又は配信終了日は、ビデオコンテンツの詳細画面をご確認ください。
3. ビデオコンテンツは、当社対応端末1台限りにおいてのみダウンロードすることができ、同時に複数の当社対応端末にダウンロードすることはできません。但し、ダウンロードした全てのビデオコンテンツを当該当社対応端末から削除した場合又は視聴期間若しくは配信終了日が経過した場合は、別の当社対応端末にダウンロードすることができます。
4. 当社対応端末にダウンロードできるビデオコンテンツは、最大5作品です。
5. ビデオコンテンツのストリーミング、ダウンロード及び再生の際に生じる通信料等は、利用者が負担するものとします。

第8条(年齢制限付コンテンツ)
1. 本サービスには、一定の年齢に満たない利用者による視聴を制限しているビデオコンテンツ(以下「年齢制限付コンテンツ」といいます。)があります。
2. 当社は、au IDに紐づくau携帯電話利用契約の契約者(登録利用者の登録がある場合は登録利用者とします。)の年齢に応じて、当社所定の方法により、年齢制限付コンテンツの視聴を制限します。但し、利用者が、STVB利用契約、又はauひかりテレビサービスの利用に係る契約の締結の際に払い出されたau IDを利用して本サービスにログインした場合は、次項に定める視聴可能年齢制限の設定を行わない限り、年齢制限付コンテンツの視聴は制限されません。
3. STB等では、利用者が暗証番号を用いて視聴可能年齢制限の設定を行うことにより、年齢制限付コンテンツの視聴を制限することができます。暗証番号は4桁の数字であり、STB等から利用者が任意の番号に設定できます。利用者は、善良な管理者の注意をもって暗証番号を使用・管理することとし、不正使用(最低視聴年齢に満たない者が年齢制限付コンテンツの視聴の申込み又は視聴を行うことを含みます。)が想定される事態を発見したときは、利用者が暗証番号を変更する等の措置を講じるものとします。なお、STB等に設定した視聴可能年齢制限は、当該STB等に限り適用され、STB等以外の当社対応端末にログインした場合には、当該視聴可能年齢制限は適用されません。
4. 当社は、一定の年齢に満たない利用者が年齢制限付コンテンツをレンタル若しくは視聴できた場合、又は一定の年齢に達している利用者がご利用の当社対応端末にて年齢制限付コンテンツをレンタル若しくは視聴できなかった場合に、当該利用者又は第三者が被る不利益、損害について、一切責任を負わないものとします。

第9条(利用料の支払)
1. 本サービスの利用料(以下「利用料」といいます。)は、以下のサービスの種類に従い、以下の各号のとおり発生します。
(1) アラカルトレンタル
 各ビデオコンテンツに表示する金額
(2) パックレンタル
 各ビデオコンテンツのパックに表示する金額
(3) 見放題プラン
月額 562円(税抜・自動継続)
(4) アプリケーション内購入プラン
iOSが搭載された当社対応端末に表示された金額(自動継続なし)
(5) R-20見放題プラン
月額 2,500円(税抜・自動継続)
2. 前項第1号及び第2号の利用料に関する支払方法は、当社等の「auかんたん決済」又は第11条第1項に定めるコインに限定されています。また、前項第3号及び第5号の利用料に関する支払方法は、「auかんたん決済」に限定されています。「auかんたん決済」の利用に関しては、当社等が別途定める「auかんたん決済会員規約」が適用されます。
3. 第1項第4号の利用料に関する支払方法は、アプリケーション内購入に限定されています。利用者が、アプリケーション内購入により利用料を支払う場合には、Apple等が定める「サービス規約」が適用になり、当該利用料は、Apple等によって請求されます。
4. 見放題プラン利用契約を締結した利用者(以下「見放題プラン契約者」といいます。)は、見放題プラン等に関する利用料を、見放題プラン利用契約が成立した日(以下「契約成立日」といいます。)の属する月及びそれ以降の各暦月について支払うものとします。但し、契約成立日から当社が定める課金開始日(以下「課金開始日」といいます。)までの期間について利用料の支払いを要しないものとし、また課金開始日が暦月の中途であった場合に、当暦月の利用料について当暦月の課金開始日からの利用日数及び暦日数に応じて日割り計算が行われるものとします。利用料の日割り計算は税抜価格について行い、端数が生じた場合は切り捨てとし、これに消費税等相当額を付加するものとします。なお、見放題プラン利用契約が暦月の中途で終了した場合であっても、当暦月に係る利用料は減額されず、日割り計算は行わないものとします。
5. 見放題プラン契約者が、見放題プラン利用契約の契約成立日よりも前にアプリケーション内購入プラン利用契約を締結している場合は、前項に定める課金開始日は、当該アプリケーション内購入プランの視聴期間の終了日又は同終了日の後当社が定める利用料の支払いを要しない期間が経過した日とします。
6. 利用者は、一旦レンタルの申込をされたビデオコンテンツについて、当社の責に帰すべき事由による場合を除き、事由の如何を問わず、当該申込を撤回し又は取消すことはできません。

第10条(債権譲渡)
1. 「auかんたん決済」により利用料を支払う利用者がOCTと電気通信サービスのご利用に係る契約を締結している場合は、 (1) 利用料に係る債権を当社がOCTに譲渡することを予め承諾していただきます。
なお、当社は、かかる債権譲渡について、利用者への個別の通知又は譲渡承認の請求を行いません。
(2) 利用料は、OCTが別途定める「au通信サービス契約約款」に基づき、OCTが請求します。
2. 利用者が、利用料をCATV事業者を通じて支払う場合は、
(1) 利用料に係る債権を当社がCATV事業者に譲渡することを予め承諾していただきます。なお、当社は、かかる債権譲渡について、利用者への個別の通知又は譲渡承認の請求を行いません。
(2) 利用料は、CATV事業者が別途定める「契約約款」等に基づき、CATV事業者が請求します。

第11条(ビデオコイン)
1.利用者が以下の各号に該当する場合、当社は、当社所定の方法により、当該利用者に対して、ビデオコイン(以下「コイン」といいます。)を付与することがあります。
(1)見放題プラン利用契約を締結している場合
(2)アラカルトレンタルに係る利用料を支払った場合
(3)パックレンタルに係る利用料を支払った場合
(4)当社所定のキャンペーンの条件を満たす場合
(5)その他当社所定の条件を満たした場合
2.前項に定める他、利用者が、当社所定の方法によりコインを購入した場合、当社は、当社所定の方法により、当該利用者に対し、コインを付与します。なお、コインの購入に関する支払方法は、「auかんたん決済」に限定されています。「auかんたん決済」の利用に関しては、当社等が別途定める「auかんたん決済会員規約」が適用されます。コインの購入条件、付与されるコイン数等については、コインの購入時に表示される画面、本サービスに係るWebサイト、その他当社所定の方法で提示される条件によるものとします。
3.コインは、アラカルトレンタル及びパックレンタルに係る利用料への充当、その他当社所定の方法で利用することができます。この場合の詳細な条件(コインの充当条件、利用者の条件、利用できるビデオコンテンツ、利用できる端末、利用できるサービス・サイト等に関する条件等)については、コインの利用時に表示される画面、本サービスに係るWebサイト、その他当社所定の方法で提示される条件によるものとします。なお、利用者は、コインの利用の申込みを撤回することはできないものとします。
4.第1項第1号の場合に付与されるコインの有効期限は、見放題プランの課金開始日の属する月(以下「課金開始月」といいます。)に付与された場合、当社が当該コインを付与した日から60日間とし、課金開始月の翌月以降に付与された場合、当社が当該コインを付与した日の属する月を1ヶ月目として起算し、2ヶ月目の末日までとします。
第1項第2号乃至第5号の場合に付与されるコインの有効期限は、特に定めのない限り、当社が当該コインを付与した日の属する月を1ヶ月目として起算し、2ヶ月目の末日までとし、当該有効期限が経過した未利用のコインは有効期限の翌日0時に自動的に消滅するものとします。第2項の場合に付与されるコインの有効期限は、特に定めのない限り、当社が当該コインを付与した日の属する月を1ヶ月目として起算し、6ヶ月目の末日までとします。
5.利用者は、事由の如何を問わず、コインを現金その他コイン以外のポイントプログラムと引き換えることはできません。
6.利用者は、コインを他の利用者その他第三者に利用させること、貸与、譲渡、売買、質入等をすることはできません。
7.コインは、その有効期限に拘らず、au IDの利用が禁止、制限若しくは停止されたとき又は当社がau ID会員の登録を抹消したときと同時に自動的に消滅するものとします。
8.利用者による不正、当社又は第三者のシステムの障害その他KDDIが別途定める取消基準に該当した場合は、当社は、利用者に付与したコインを取り消すことができるものとします。
9.当社は、本利用規約に定める場合を除き、利用者の都合によるいかなる理由であっても、利用者が利用し、又は失効させたコイン及びau IDの利用の禁止、制限若しくは停止又は当社によるau ID会員の登録の抹消に伴い消滅したコインを返還しません。
10.第4条第5項に定めるau IDとして登録がなされているau IDを含む複数のau IDに付与されたコインの合算及びau ID間の移行はできません。

第12条(延滞利息)
利用者は、利用料その他の債務(延滞利息を除きます。)の全部又は一部の支払いを遅延した場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について年14.5%の割合(年当たりの割合は、閏年の日を含む期間についても、365日当たりの割合とします。)で計算して得た額を延滞利息として、当社が指定する期日までに支払っていただきます。但し、支払期日の翌日から起算して10日以内に支払いがあった場合は、この限りではありません。

第13条(見放題プラン契約者及びアプリケーション内購入プラン契約者のご注意事項)
1. 見放題プラン契約者は、見放題プラン利用契約を解約しようとするときは、当社所定の手続により、当社に通知するものとします。
2. アプリケーション内購入プラン利用契約を締結した利用者(以下「アプリケーション内購入プラン契約者」といいます。)は、アプリケーション内購入プラン利用契約を解約することはできません。
3. 見放題プラン契約者又はアプリケーション内購入プラン契約者は、ビデオコンテンツのレンタルを一度も行わなかった月又は視聴期間であっても、利用料の支払いを要します。
4. 見放題プラン契約者は、第1項に基づく通知を行った日の属する月の末日まで、ビデオコンテンツのレンタル及び視聴を継続できるものとします。

第14条(auスマートパス/auスマートパスプレミアム会員向けレンタルの利用者のご注意事項)
auスマートパス/auスマートパスプレミアム会員向けレンタルの利用者は、本利用規約の他、当社等が定める「auスマートパス/auスマートパスプレミアム利用規約」を遵守するものとします。

第15条(au ID統合の際のご注意事項)
1. 利用者が、複数のau IDを有する場合において、「au ID利用規約」に従っていずれか1つのau ID(以下「統合au ID」といいます。)を選定し、統合au IDに他のau ID(以下「被統合au ID」といいます。)に登録されている通信サービスの利用に係る契約を登録したときは、被統合au IDでは本サービスを利用できなくなります。
2. 前項に定める登録の前に、被統合au IDを利用してアラカルトレンタル、パックレンタル又はauスマートパス/auスマートパスプレミアム会員向けレンタルを利用していた場合、統合au IDへの登録以降は、被統合au IDで当該各サービスに基づきレンタル済みのビデオコンテンツを視聴することはできません。
3. 第1項に定める登録の前に、被統合au IDを利用して見放題プラン利用契約を締結していた場合、統合au IDへの登録時をもって、当該見放題プラン利用契約は自動的に終了します。なお、統合au IDへの登録が暦月の中途になされた場合であっても、当暦月に係る利用料は減額されず、日割り計算は行わないものとします。

第16条(利用料の返還)
1. 当社の責めに帰すべき事由によりアラカルトレンタル又はパックレンタルが利用できない状態が、その状態にあることを当社が知った時刻から起算して当該ビデオコンテンツの視聴期間の24分の1に相当する時間(端数が生じた場合はこれを切り捨てます。当該ビデオコンテンツの視聴期間が24時間未満の場合は1時間とします。)以上連続した場合であって、視聴期間が満了していないときは、当社は、利用者の申告に応じ、当該アラカルトレンタル又は当該パックレンタルに係る利用料を全額返還します。ただし、コインの利用によりアラカルトレンタルの視聴が申し込まれていた場合には、当該コインを返還します。
2. 当社の責めに帰すべき事由により見放題プラン等が利用できない状態が、その状態にあることを当社が知った時刻から起算して24時間以上連続したときは、当社は、見放題プラン契約者の申告に応じ、次項に規定する金額を利用料から減額します。但し、当該状態が、当社が定めた見放題プラン等の利用料の支払いを要しない期間に生じた場合は、減額はなされません。
3. 前項に基づき減額される金額は、見放題プラン等が利用できない状態にあることを当社が知った時刻から起算して、その状態が連続した時間について、24時間を1日とし(1日未満の端数が生じた場合はこれを切り捨てます。)、その日数に利用料を30で除した金額を乗じて得た額とします。
4. 第1項及び第2項は、第5条第1項に定める一般向け無料サービス及びauスマートパス/auスマートパスプレミアム会員向けレンタルには適用されないものとします。
5. 当社は、いかなる理由によっても、Apple等によって課金され、又は利用者がアプリケーション内購入によって支払った利用料を返還いたしません。

第17条(見放題プラン利用契約等の解除・終了)
1. 見放題プラン契約者又はアプリケーション内購入プラン契約者が本利用規約に違反し、又は第24条各号のいずれかに該当したときは、当社は、何ら事前の通知又は催告を行うことなく見放題プラン利用契約又はアプリケーション内購入プラン利用契約を解除することができるものとします。
2. 見放題プラン契約者又はアプリケーション内購入プラン契約者が本サービスを利用する上で必要となる電気通信サービス、インターネット接続サービスの利用に係る契約、STVB利用契約等が終了したとき、見放題プラン契約者又はアプリケーション内購入プラン契約者のau IDの利用が禁止、制限若しくは停止されたとき、又は当社が見放題プラン契約者又はアプリケーション内購入プラン契約者のau ID会員の登録を抹消したときは、見放題プラン利用契約又はアプリケーション内購入プラン利用契約が自動的に終了する場合があります。
3. 見放題プラン契約者又はアプリケーション内購入プラン契約者の所在が不明になり、又は連絡が取れないときは、当社は、見放題プラン契約者又はアプリケーション内購入プラン契約者に対する何らの意思表示を行うことなく見放題プラン利用契約又はアプリケーション内購入プラン利用契約を解除できるものとします。
4. 前三項の他、当社が合理的な事由により、見放題プラン利用契約又はアプリケーション内購入プラン利用契約を終了する必要があると判断したときは、当社は、見放題プラン契約者又はアプリケーション内購入プラン契約者に対し通知を行った上で、見放題プラン利用契約又はアプリケーション内購入プラン利用契約を終了させることができるものとします。
5. 本条に基づき当社が行った見放題プラン利用契約又はアプリケーション内購入プラン利用契約の解除に関して、当社は見放題プラン契約者、アプリケーション内購入プラン契約者又は第三者に対していかなる責任も負いません。

第18条(利用の一時中断等)
1. 当社は、次のいずれかに該当する場合には、利用者の同意を得ることなく、本サービスの一部若しくは全部の利用を一時中断、又は一時停止することができます。
(1) 本サービスを提供するために使用するネットワーク若しくは設備を工事又は保守する必要がある場合
(2) 火災、停電、天災等の不可抗力により、当社の責に帰すことができない事由に起因して本サービスの提供が不能又は困難になった場合
(3) その他、当社が合理的な事由により、本サービスの利用を一時中断、又は一時停止する必要があると判断した場合
2. 前項に基づき当社が行った本サービスの一時中断又は一時停止に関して、当社は利用者又は第三者に対していかなる責任も負いません。

第19条(利用停止)
当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合は、当該利用者に事前に何ら通知することなく、当該利用者による本サービスの利用を停止することができます。
(1) 利用者が過去に又は現に本利用規約に違反し、又は第24条各号のいずれかに該当したと当社が判断した場合
(2) 本サービスを利用する上で必要となる電気通信サービス、インターネット接続サービスの利用に係る契約、STVB利用契約等が終了したとき、又は第4条第5項に定めるau IDの利用が禁止、制限若しくは停止されたとき、若しくは当社がau ID会員の登録を抹消したとき
(3) 利用者の所在が不明になり又は連絡が取れない場合
(4) その他、当社等が合理的な事由により、当該利用者に本サービスを提供することが不適当と判断した場合

第20条(譲渡禁止)
利用者は、本利用規約上の地位及び本利用規約に基づく権利義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、貸与し、又は担保に供してはならないものとします。

第21条(通知)
1. 当社は、本サービスに関して利用者へ通知を行う場合、又は本サービスに係る運営上のお知らせ配信を行う場合には、本サービス又は本ソフトウェア上への掲載、利用者への電子メールの送信、その他当社が適当と認める方法により行うものとします。
2. 当社は、前項の通知又は配信に加えて、利用者にとって当社が有益と考える情報(当社又は当社の提携先企業の提供する商品又はサービスに関する広告、宣伝等(以下「広告等」といいます。)を含みます。以下同じとします。)の配信を行う場合には、本サービス又は本ソフトウェア上への掲載、利用者の電子メールアドレス(利用者が、別途当社が定めるフォーマットに入力したメールアドレスを指します。)への送信(利用者が、当該メールアドレス宛に広告等を送信することにつき同意した場合に限ります。)、その他当社が適当と認める方法により行うものとします。

第22条(個人情報の利用)
1. 当社は、第4条第5項に定めるau ID及び当該au IDに紐づく情報(氏名、住所、電話番号、生年月日、性別、電子メールアドレス等)、端末識別情報(IMEI、MEID 等)、本サービス及び本サービスに係るWebサイトの利用履歴(視聴履歴、検索履歴、キャンペーンへの応募履歴等を含みます。)並びに前条に基づき通知された内容又は配信されたお知らせ若しくは広告等の閲覧履歴を、以下の目的で取得、利用することが出来るものとします。
·本サービスの利用状況、利用環境等に関する調査の実施、その他市場調査、データ分析、マーケティング活動等に利用するため
·本サービスの改善、品質向上又は新サービスの開発のため
·当社が利用者の趣味嗜好に合致すると判断する広告等の配信のため
·本サービスに関するキャンペーン施策の実施のため
2.当社は、本サービスの提供にあたり利用者の個人情報を取得する場合、当社が別に公表するプライバシーポリシーに従って適正に取り扱うものとします。

第23条(Google Analyticsの利用)
1. 本サービスは、Google Inc.(以下「Google」といます。)が提供する解析サービスであるGoogle Analyticsを用いて、利用者が閲覧した画面のページビュー数、インプレッション数、クリック数(以下「数値情報」といいます。)をDoubleClick サードパーティCookieが取得する機能を有しています。なお、数値情報は、分析統計処理が施され、個人が特定できないように加工されています。
2. 当社は、数値情報を取得し、本サービスの改善、品質向上のため利用します。また、Googleは、Googleの責任の下、Googleの利用規約及びプライバシーポリシーに基づき、数値情報を管理します。詳細については、Googleのホームページ(http://www.google.co.jp/intl/ja/policies/technologies/types/)でご確認ください。
3. 当社は、数値情報を利用者の同意を得ることなく、第三者に提供しないものとします。

第24条(利用に係る禁止行為)
利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号に該当する行為、又はその虞がある行為をしてはならないものとします。
(1) ビデオコンテンツ、本サービスに係るWebサイト、ビデオコンテンツその他本サービスを構成する一切のコンテンツ(文字テキスト、ソフトウェア、音楽、音声、静止画、動画、グラフィックスその他の素材を含み、以下、ビデオコンテンツと併せて「ビデオコンテンツ等」といいます。)の複製、頒布、貸与、譲渡、公衆送信、送信可能化若しくは上映を行い、又は第三者をして行わせる行為
(2) ビデオコンテンツ等の修正、翻案、変更、改ざん、切除、翻訳、その他の改変行為
(3) 当社又は第三者の財産、プライバシー、著作権等の知的財産権及びその他一切の権利を侵害する行為
(4) 法令に違反する行為又は公序良俗に反する行為
(5) 本サービスの運営を妨害する行為、又は本サービスの信用を毀損する行為
(6) 本サービスを商業目的で使用する行為(但し、当社が承認したものを除きます。)
(7) 本サービスへの不正なアクセス(接続)を試みる行為
(8) 本サービスに接続しているネットワークを妨害又は混乱させる行為
(9) 他の利用者による本サービスの利用及び享受を妨害する行為
(10) ビデオコンテンツ等に施された著作権を保護する技術的保護手段を回避する行為(技術的保護手段に用いられている信号の除去又は改変を行うこと)
(11) 利用者が支払うべき利用料を支払わない行為
(12) 前各号の他、当社、他の利用者若しくは第三者の名誉、人格若しくは信用等を毀 損する行為又は不利益を与える行為
(13) その他当社が不適切と判断する行為

第25条(権利の帰属)
ビデオコンテンツ等に係る著作権、著作者人格権、商標権、サービスマークに関する権利、特許権又はその他の一切の権利は、当社又は当社のライセンサーに帰属します。

第26条(免責)
1. 当社は、本サービス及びビデオコンテンツについて、その安全性、正確性、確実性、有用性、最新性、合法性、道徳性等のいかなる事項に関して何ら保証するものではありません。
2. 利用者は、利用者の判断と責任において本サービス及びビデオコンテンツを利用するものとし、本サービス及びビデオコンテンツの利用の結果について一切の責任を負うものとします。
3. 利用者が、当社対応端末又は当社が推奨する機器以外で本サービス又はビデオコンテンツを利用したことにより被った一切の損害又は不利益に関して、当社は、一切責任を負わないものとします。
4. 本サービス及びビデオコンテンツの利用に関連して、利用者が第三者と紛争を生じた場合又は第三者に対して損害を与えた場合、当該利用者は自己の費用と責任で解決するものとし、当社にはいかなる迷惑又は損害をも与えないものとします。
5. 当社は、利用者への通知を行うことなく、本サービスの一部又は全部を変更、停止、中止、終了することができます。当社が本サービスを変更、停止、中止又は終了し、これに起因して利用者に損害が生じた場合であっても、当社は当該損害については補償しないものとします。

第27条(損害賠償)
本サービスのご利用にあたり、当社の責に帰すべき事由により利用者が損害を被った場合、当社は、当該損害の発生の直接の原因となった取引に関して利用者が実際に当社に支払った、各ビデオコンテンツに表示する金額、各ビデオコンテンツのパックに表示された金額又は見放題プラン等の利用料の1ヶ月分相当額を上限として、当該損害を補償するものとします。但し、当社の故意又は重大な過失に基づく損害については、当該上限を適用しないものとします。


第28条(一般条項)
1. 本利用規約に関する準拠法は、日本法とし、本利用規約若しくは本サービスに関する紛争は、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所のみをもって第一審の専属管轄裁判所とします。
2. 本利用規約のいずれかの規定が法律に違反していると判断された場合、無効又は実施できないと判断された場合であっても、当該条項以外の規定は、引き続き有効かつ実施可能とします。
3. 本利用規約から生じる当社の権利は、当社が権利を放棄する旨を利用者に対して明示的に通知しない限り、放棄されないものとします。