「女囚セブン」出演 久住小春インタビュー―“元祖・女囚女優”梶芽衣子との交流を語る


「女囚セブン」出演 久住小春インタビュー―“元祖・女囚女優”梶芽衣子との交流を語る


花澤香菜

―“元祖・女囚女優”梶芽衣子との交流を語る―

取材・文/映画ナタリー編集部 写真/笹森健一

剛力彩芽の主演ドラマ「女囚セブン」がテレビ朝日系にて4月22日よりスタート(毎週金曜23時15分から 一部地域を除く)。auの動画配信サービス・ビデオパスで見逃し見放題配信中だ。女子刑務所を舞台にした群像劇で、殺人の冤罪によって刑務所に入れられた京都の芸妓・琴音を剛力が演じるほか、山口紗弥加、トリンドル玲奈、平岩紙、木野花、橋本マナミ、そして安達祐実がワケありの個性豊かな女囚に扮している。

ビデオパスでは、琴音の後輩舞妓・小春役で出演中の久住小春にインタビューを実施。撮影の裏話や共演者とのエピソード、好きなテレビドラマについて語ってもらった。

久住小春(クスミコハル)
1992年7月25日生まれ、新潟県出身。小学6年生のとき、モーニング娘。のオーディションに応募。2005年5月、第7期生としてモーニング娘。に加入。以降、2009年までモーニング娘。のメンバーとして音楽活動を中心にテレビ、ラジオ、コンサートなど各方面で活躍。月島きらりstarring 久住小春(モーニング娘。)名義でソロ活動も行う。2009年、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトから卒業。2011年から2015年までは、ファッション誌CanCam専属モデルとして人気を集める。2014年「発足!ギャル内閣」のドラマと舞台では、主演を務めた。

──“女子刑務所を舞台にした女囚の群像劇”という作品のコンセプトを聞いたときの印象はいかがでしたか?

自分が経験できない話は面白いなと思っているので、撮影に入る前から楽しみでした。劇中では、先輩芸妓・琴音の無実を晴らそうと独自に動き始める後輩の舞妓、小春を演じています。

久住小春

久住小春

──久住さんの女囚役も見てみたかったです。舞妓姿がとてもハマっていると思いましたが、初めて舞妓役に挑戦した感想は?

着物を着れるのでうれしかったですね。着てみたらけっこう重くてびっくりしました。普通の着物と舞妓が着る着物は全然違うんだなあって!

──日常ではなじみがない役なので、難しそうですね。どのように役作りをされましたか?

上品な感じを意識するようにしましたね。家で動画を観て勉強したり、現場で元舞妓さんの方に所作を教えていただいたりしました。“座ってるときは手を見せないで、着物で隠す”とかは知らなかったですね。

──初めて知ることも多くて勉強になりますね。言葉遣いも独特ですし、セリフは苦労されましたか?

「へえ」「どすえ」とか舞妓さんが使う方言も教えていただきました。方言でお芝居をするのは初めてだったので不安もありましたが、台本と一緒にイントネーションがわかる音源をいただいたので、それで覚えて現場へ行きました。

久住小春

久住小春

──役名が久住さんと同じ小春ですが……。

もともと、私が決まる前から小春だったらしくて!
運命だなって思いました。裏設定ではおっちょこちょいなところがあるキャラクターらしいです。みんなが緊張感あるときに笑ってても許されてる感じがあって、後半にかけてそういうところが出てくるのかもしれないので、楽しみにしていてください。

──濃いキャラクターばかり登場しますが、気になったり、演じてみたいキャラクターはありますか?

気になるのは安達祐実さんが演じている坂本奈津かな。優しそうに見えて裏があるところに惹き込まれますね。あと、やるなら自分とまったく違うタイプの役がいいので、トリンドル玲奈さん演じる市川沙羅みたいなヤンキーっぽい役もいいですね!

──久住さんのヤンキー役はぜひ見てみたいですね(笑)。

がんばります(笑)。

久住小春

久住小春

──琴音を育てた“母親代わり”の置屋の女将、一条涼役は梶芽衣子さんが演じられています。梶さんの主演作「女囚さそり」シリーズを観たことはありましたか?

今回共演させていただくにあたり、拝見しました。梶さんが「女囚701号・さそり」を演じられていたときは、今の私と同じくらいの年齢だったそうなんですが、すごく大人っぽくて魅力的でした。今こんな25歳いないだろうなって。現場でも梶さんは眼力がすごくて惹き付けられます! 大先輩なので自分から話しかけるのは恐れ多いと思ってたんですけど、すごく気さくな方でプライベートの話もよくしてくださいますし、「女囚701号・さそり」を観たと言ったらとても喜んでくれました。

──なんだか、ほのぼのした雰囲気が浮かびます。

梶さんのおかげで、緊張がほぐれて安心できるんですよ。お菓子をくださったり(笑)。

──法務大臣・内藤裕次郎役の高嶋政伸さんとの共演シーンも多いですよね。

高嶋さんはめちゃくちゃ面白い方! 控室が同じで、高嶋さんが着替えているところを私が間違って開けちゃったら「キャーッ!」って叫ばれて(笑)。撮影時間もたくさんお話してくれますね。物語はドロドロしてるけど、現場はとても和やかです。

──それを聞いて安心しました(笑)。久住さんが好きなテレビドラマはありますか?

とにかくテレビドラマが好きで、小学生くらいからずっと観てました。大好きで定期的に観るのは木村拓哉さんと松たか子さんが共演された「ラブジェネレーション」です。小学校4年生くらいのときに姉の影響で観てからは、今でも繰り返し観てます! ストーリーは知ってるのに何度観ても新鮮で、それってすごいなと思います。テレビドラマを観て演技の参考にしたりもしますね。

──本当にお好きなんですね! 今後挑戦してみたい役はありますか?

まだまだやってないことのほうが多いので、いただいた役はなんでも全力でやりたいなと思ってます! ヤンキー役も(笑)。

久住小春

久住小春

──それでは、最後に「女囚セブン」の見どころを教えてください。

これから1人ひとりの過去が明らかになってくるけど、共感できる部分もあるんじゃないかな。ドロドロした感じも楽しんでほしいし、コメディ要素も含んでいるので見やすいと思います。

「女囚セブン」は毎週金曜23時15分から、テレビ朝日系にて放送中


j7_poster

キャスト:
剛力彩芽・山口紗弥加・トリンドル玲奈・
平岩紙・木野花・橋本マナミ・安達祐実・
久住小春・梶芽衣子・高嶋政伸



©テレビ朝日・MMJ



「女囚セブン」は毎週、見逃し見放題配信中!

    アプリをダウンロード(無料)
    アプリをダウンロード(無料)
    見放題プランに加入する 月額562円(税抜)

    ※加入にはau回線に紐付いたau IDが必要になります。

icon_specialレンタルで楽しめる話題の新作